夏の高校野球

私は野球を草野球として自分で遊ぶ、プロ野球観戦は大好きですが何故か高校野球には興味を憶えない。小学生の頃に実家の近所の高校が出場した時は応援したこともありましたが。その選手たちの純粋性をテレビで新聞で謳い、その選手たちのプレー自体よりもその苦労、困難をクローズアップするような部分が何故か好きになりませんでした。中学の同級生で甲子園に出た友人も数人いました。練習はキツイようでしたがそれぞれ単に好きだからやってる。自分にはこれしかないって言う感じでした。

しかし、今年の地震後に春の高校野球がありました。テレビなどで仙台の被災地で高校野球を応援する映像が映されていました。特にお年寄りなどは高校野球が好きなようです。例え細かいルールを知らなくても、プロ野球は見なくとも高校野球は見るようです。地元の高校が頑張っているというだけでなく、他県の高校もいいプレーなどでは素直に拍手を送ります。プロ野球ではこうはいかないような感じですが。なにか若い頃の自分を重ねるイメージもあるのでしょう。何か高校野球の魅力も少しわかりました。

かく言う私は、高校野球の思い出は夏の大会です。高校時代に関西に住んでいて夏の高校野球名物のカチワリ(ビニールの袋に氷の塊をいれてジュースも入れてストローで飲んだり暑い時に首筋に当てて涼を取ったりします。)の氷を作るバイトをしていたからです。甲子園自体には足を運んでいません。大量の水(高さ160cmくらい)を入れる四角いタンクに水をいれ天井から吊るしたクレーンで移動して床の下の製氷エリアに沈めます。空気除去のためのエアーをぶくぶくと放出しながら製氷します。2日ほどで出来てまた天井からのクレーンで引っこ抜き氷のみを車で出荷でした。結構色々、思い出深いアルバイトでした。自分のためではありますが私も夏の高校野球シーズン結構頑張っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夏の高校野球
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]